そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

扇ヶ鼻御来光登山と檜原山登山

今日(17日)は九重扇ヶ鼻と耶馬溪の檜原山の二山を歩いてきました。早朝に長者原で外西さんと待ち合わせ、牧ノ戸登山口を5時35分に扇ヶ鼻に向けてスタートしました。途中の山路には霧氷のかけらもなく、多少ガッカリの気分になりましたが、扇ヶ鼻分かれの付近まで来ると、残雪も若干あり、霧氷も散見し始めましたので喜々として扇ヶ鼻の山頂に歩を進めました。



月曜には九州北部でも「春一番」が吹くとの予報です。そろそろ白銀の世界ともお別れですかね。久住山に昇る御来光に輝く霧氷の風情が刻々と変わり、とても感動的な世界を醸し出していました。
f0016066_17463869.jpg

f0016066_17483360.jpg

f0016066_19282542.jpg

f0016066_18491524.jpg

今にも消え入りそうな霧氷でしたが、青空に映る霧氷越しに展望出来る、祖母山系や阿蘇五岳の遠景がとても綺麗でした。
f0016066_18515673.jpg

f0016066_18544013.jpg

f0016066_18581841.jpg

扇ヶ鼻山頂付近からの九重連山とナベ谷の展望です。扇ヶ鼻からは、下山時に山路が泥田になるのが嫌で早々に下山しました。
f0016066_18595055.jpg

日田への帰路は耶馬溪を経由して、檜原山(735m)に登ってきました。「大分県の山」には歴史が刻まれた山伏遺構が残る山として紹介されています。
正平寺登山口(11時25分)~山頂(12時)~正平寺登山口(12時20分)
f0016066_1935215.jpg

登山口は下記写真下段の正平寺本道の左側にあります。
f0016066_19361894.jpg

山頂まで往復一時間程度の登山路ですが、修験の山の色濃い、なかなか趣のある山でした。山路に「押別岩」という狭い通り抜けがあるとの案内がありましたので、写真下段の岩の隙間かと勘違いしました。「これに挟まったらJAFも助けに来ないな」と一瞬不安に感じて通り越すことにしました。
f0016066_19442619.jpg

本物の「押別岩」です(笑)これなら大柄な私でも通過出来ますね。
f0016066_19541875.jpg

上宮と白山権現の石祠です。山頂は此処から100mほど奥にあります。周囲の展望はありません。後で解説本を読んだら、三角点の奥に古権現と呼ばれる岩座があり、そこから英彦山や犬ヶ岳の山々が展望出来ると書いてありましたので、残念でした。
f0016066_19583986.jpg

下山路には沢山の修行場があります。
f0016066_2022726.jpg

車道から正平寺に行く途上に展望所があります。大分県の山が全て見渡せるのではないかと思う様な素晴らしい展望でした。
f0016066_2035986.jpg


雨水(2月19日頃(2013年は2月18日)。および啓蟄までの期間。)
・・・空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。それゆえ、この時節から寒さも峠を越え、衰退し始めると見ることもできる。
春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。
今日は暖かい?まとまった雨のよく降る一日です。「梅一輪一輪ほどの暖かさ」・・・我が家でも雨に咲く花が春の訪れを感じさせてくれます。
f0016066_13404855.jpg

Commented by kokemomo at 2013-02-17 21:34 x
いーさん こんばんは。
今日 私も 星空も撮りたくて AM2時半に牧ノ戸を出て御池を廻って来ました。ニアミスでした 会いたかったです~。
Commented by kabuto1952 at 2013-02-18 02:31
kokemomoさんこんばんは。そうでしたか!残念でしたね。てっきり仰烏帽子だと思っていました。連絡すれば良かったですね。またの機会を宜しくお願いします。しかし二時半のスタートとは早いですね。雨で一旦はリセットされる雪景色だと思いますが、もう一度くらいは厚化粧の雪景色を眺めてみたいですね。
Commented by 風来坊 at 2013-02-18 05:35 x
おはようございます、いーさん。
九重の霧氷を楽しめて良かったですね。無いのではと思っていてあると格別です。一日に2つの山歩き、お疲れ様でした。私は累積標高差50m位の山歩きをしてきました(笑)。
Commented by kabuto1952 at 2013-02-18 06:20
風来坊さんおはようございます。ブログを拝見しました。憧れの天保山でしたよ(笑)これから各県の最低位の山を歩きたいと思っていた矢先でした。楽しいウォーキングでしたね。先般は残念でしたが、また一緒に山を歩きましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2013-02-17 20:10 | 九重連山 | Comments(4)
カレンダー