<< 釈迦岳、酒呑童子山登山。 宇曽山・障子岳、霊山登山と西国... >>

節分登山は英彦山へ・・・「無名滝」を訪ねて。

福寿草の便りや、ここ数日の暖かさから鑑みると、多少気が早い感もありますが、春の訪れを感じざるを得ませんね。今日(3日)はMORIさんのグループにお願いして「無名滝鑑賞登山」に同行させてもらいました。素晴らしい晴天に恵まれ、春を感ずる陽気でしたので、凍結した滝を鑑賞するのは最初から諦めていましたが、意外や意外!!日頃の行いの良さか(笑)悪運の強さか??素晴らしい凍結した無名の滝棚に遭遇することが出来ました。同行いただいた4名の皆さん大変お世話になりました。御陰様で楽しい節分登山を満喫することが出来ました。
福太郎駐車場(8時55分)~無名滝~行者堂~観察路~福太朗駐車場(17時25分)
(同行者 MORIさん御夫妻・はまちゃん・むさしさん)

MORIさんの同行登山ですので、藪や難路は覚悟の上でしたが、英彦山の深部に9時間近くもタップリと可愛がってもらいました(笑)
f0016066_210068.jpg

GPSによる当日の歩行軌跡です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_2174960.jpg

突然の獣道侵入者に鹿もビックリ眺めていました(笑)
f0016066_21104979.jpg

素晴らしい「幻の滝棚」でした。寒波襲来の時期に再訪して見たいですね。
f0016066_21124024.jpg

何とか暗くなる前に下山出来ました。同行いただいた皆さんに深く感謝致します。
f0016066_21145680.jpg

by kabuto1952 | 2013-02-03 21:21 | 福岡県の山 | Comments(8)
Commented by MORI at 2013-02-04 06:54 x
いーさん、おはようございます。
昨日は、お疲れ様でした。
予定通りの山行とはいきませんでしたが、結果オーライでしたね。
また機会を作って、ご一緒しましょう。
Commented by kabuto1952 at 2013-02-04 07:19
MORIさんおはようございます。昨日は大変お世話になりました。藪の中では多少途方にくれましたが(笑)楽しい深部歩きでした。凍結した滝も鑑賞出来てとても満足でしたよ。またの機会を是非とも宜しくお願いします。
Commented by tinnan1515 at 2013-02-04 10:06
 いーさん、おはようございます。
無名の滝棚、素晴らしいですね。
四王寺の滝の氷瀑は度々見ておりましたが、無名の滝棚は初めてでした。英彦山は奥が深いですね。
ロング山行お疲れ様でした。
Commented by kabuto1952 at 2013-02-04 12:19
うすきさんこんにちは。英彦山は奥深い山ですね。毎日大変でしょうが頑張って下さい。今日明日は雨予報ですので、登山は見送りです。雨後の冷え込みを期待しております。是非またご一緒に!
Commented by 悟空さん at 2013-02-04 16:30 x
こんばんは^^
英彦山だったんですね^^おまけに溶けてないのが凄いです。
暖かくなって来ましたのでもう諦めていたのですが
何だか元気が出て来ました(笑)ありがとうございます^^
Commented by kabuto1952 at 2013-02-04 17:57
悟空さんこんばんは。この場所以外の滝は当然のごとく全部融けていますよ。昨夜の雨で此処も融けたでしょうね。まだ2月の初めですから、いくらなんでももう一度くらいは雪景色も見ることが出来るでしょうね。今週末は山は雪が降る可能性大ですよ。
Commented by はまちゃん at 2013-02-05 11:23 x
いーさん、こんにちは。
先日(3日)は、たいへんお世話になりました。
荒れ沢の源頭に辿り着くのは容易なことではないと思い知らされました。
GPS軌跡を見ると全く気が付かなかったけど沢が二俣になっていたようですね。
英彦山深部歩きの彷徨は当たり前と思ってでかけていますけど、今回は思いがけない氷結滝に出会えて、また楽しみ場所が増えました。
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by kabuto1952 at 2013-02-05 12:37
はまちゃんさんこんにちは。私のほうこそ大変御世話になりました。御陰様で英彦山の深部をたっぷりと満喫出来ました。凍結した滝は本当におまけでしたね。またご一緒出来ます機会を大いに楽しみにしております。色々と教えて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 釈迦岳、酒呑童子山登山。 宇曽山・障子岳、霊山登山と西国... >>