そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

荒平山~油山縦走

今日(16日)は福岡市民の最も見近な山と言える油山(597m)と荒平山(395m)を歩いてきました。二つの山をつなぐ山路は、1時間程度で歩けますが、福岡市内に近い低山とは思えぬ閑静な歩きやすい縦走路でした。
荒平山登山口(10時5分)~二の丸跡~荒平山山頂~油山山頂(11時25分)~荒平山登山口(12時35分)
走行距離30キロ



荒平山の登山口へは「荒平城主自刃之碑」のある場所まで林道を車で上がりました。
f0016066_0105060.jpg

林道終点の登山口から荒平山山頂へは20分程度で登れます。山路は杉林で覆われて展望は全くありませんでした。
f0016066_011766.jpg

今日は「西鉄レッツハイク」の日で、荒平山には大勢の人が登られていました。下段の写真は二ノ丸跡からの福岡市内の展望です。山頂の広場は本丸跡で広いのですが、展望はありません。
f0016066_0174055.jpg

油山への縦走路は急坂ではありますが、閑静で良く整備された歩きやすい山路でした。
f0016066_01842100.jpg

油山山頂からの展望です。福岡市内の展望が開けています。車が二台あれば、ゆっくりと油山山麓を散策して、花畑園芸公園の方向に下山したいところですが、ここから荒平山へと引き返しました。
f0016066_0221313.jpg

おみやげに那珂川の「山月堂」にて大福餅を購入しました。4種類で1120円です。なかなか美味い大福餅です。天神の岩田屋でも販売されているらしいです。
f0016066_0284350.jpg


*午後から選挙へ・・・320議席の安定多数を上回った自公の圧勝。「白河の 清きに魚の住みかねて 元の濁りの田沼恋しき」と言ったところか。清い民主党とは思わぬが、改革に期待して、三年前にバトンを預けた国民を欺き、過去の蓄積した膿はあるとは言え、実行したのはマニフェスト違反の消費税増税だけと言う寂しき政党では選挙での大敗はやむ負えぬ結果だろう。
もう一方で
憲法改正規定緩和へ「維新と協力」 自民・安倍総裁
憲法改正へ自民と維新で3分の2を確保・・・経済復興へ「アベノミクス」は賛成だが、近隣外交、右傾化は穏やかに願いたいものだ。軍靴の響きを絶対に高らかにさせてはいけない。「平和な日本」が良い!!

Commented by tinnan1515 at 2012-12-17 21:54
 いーさん、こんばんは。
近郊の山登りを精力的にこなしておられますね。
二座の縦走は面白いでしょう。
洋風の大福餅は高級なんですね。
女神のほっぺのネーミングが素敵です。
Commented by kabuto1952 at 2012-12-18 00:01
うすきさんこんばんは。低山は今の時期なら蛇や蜂の心配がありませんからね。明日も歩く予定でしたが、天気が悪そうです。大福は美味ですよ。購入するのに数名待ちでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-12-17 00:30 | 福岡県の山 | Comments(2)

by いーさん
カレンダー