そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

高野山参拝その2

生涯で一度は参拝したい高野山」でもありましたので、新聞広告を見てヴィーナストラベルのツアーに参加してきました。

12日・・・小倉駅新幹線口(16:20)~新門司港(17:20)(阪九フェリー)
13日・・・泉大津港(6:00)~高野山(壇上伽藍、金剛峰寺、奥の院、赤松院、霊宝館)~泉大津港(17:30)(阪九フェリー)
14日・・・新門司港(6:00)~小倉駅(6:53)~南福岡駅(8:20)
のあわただしい日程でした。


船旅は情緒があっていいですね。但し格安ツアー(9800円)でもありますので、二等船室の振動は五臓六腑に響き渡ってなかなか寝付けませんでした(笑)
f0016066_1253737.jpg

九州からフェリーで行く高野山は遠いです。昼食時間を入れての半日では聖地の全てを見学しようなんて絶対に無理ですね。高野山案内人に、立て板に水を流す如く流暢に説明をいただきましたが、なかなか一度では記憶出来るものではありません。壇上伽藍、金剛峰寺、奥の院、霊宝館を見学しましたが、再度ゆっくりと参拝に行くつもりです。特に今回はツアーですので、高野山山上へはバスで乗り付けましたが、次回は高野山への表参道である「町石道」と呼ばれる慈尊院からの23キロの道を歩いてみたいものです。過去には山上へは歩いて登らねば功徳が少ないと信じられ、白河上皇や鳥羽上皇でさえも輿を下り、険しい山道を「行」として一歩一歩登ったとのことです。
f0016066_1344857.jpg

今回とても幸運であったのは、金剛峰寺代412世座主であられる松永有慶座主に拝謁出来たことです。
f0016066_13354068.jpg

高野山第一の聖地である弘法大師御廟は撮影禁止でした。一の橋から御廟までの約2キロの参道の両脇には、墓原が広がり、著名な歴史人物の墓には標識が付けられています。
f0016066_13565529.jpg

写真上段が豊臣秀吉、下段が織田信長の墓です。
f0016066_1412767.jpg

東日本大震災の供養塔も建立が始まったところでした。
f0016066_145599.jpg

昼食は赤松院(宿坊)で精進料理をいただきました。高野豆腐、ゴマ豆腐はなかなか美味でした。
f0016066_1472743.jpg

赤松院の襖絵は狩野探幽、掛け軸は狩野元信の描いた物とのことです。左甚五郎作の獅子像もありました。
f0016066_14154083.jpg

現在「霊宝館」では「清盛時代の高野山」特別展で、28年ぶりに「血曼荼羅」が公開されています。1156年に、清盛が大塔を再建しと時に両界曼荼羅を製作し金堂に安置したと伝えられています。その際に、胎蔵界曼荼羅の中心、大日如来の宝冠部分に清盛の血を混ぜて描いたと言われています。「大河ドラマ」でもその場面が放映されましたね。余談ですが、私は毎週楽しみにしている「平清盛」ですが、大河ドラマ始まって以来の低視聴率らしいですね。とても面白いと思うのですが・・・。
f0016066_14211930.jpg

名残惜しい高野山見学でした。本当にアッと言う間の時間でした。私の「熊野詣」は 始まったばかりです。大峰奥駆道、高野三山、大辺路、小辺路、町石道等の古代より伝わる熊野の信仰の道をより多く歩いてみたいものです。
*帰りの航路では、明石海峡がライトアップされて綺麗でした。また今夜も四国の石槌山に向ってフェリーに乗ります(笑)フェリーのレストランでの夕食は大盛カレーとサラダ(1200円)、翌日にシシリアンライスとトマトスープ(1050円)を注文しました。カレーは先日「噂のカレー」を食した後ですので、とても美味いとは思えませんでした。シシリアンライスは野菜たっぷりの洋食とばっかり思っていましたら、吉野家の牛丼の延長みたいな物でした。おまけに味噌汁付きです。味噌汁とトマトスープは合うとは思えませんが・・・(笑)
f0016066_1444536.jpg

f0016066_151652.jpg

おみやげは「高野マキ」と「家内安全」の御札と「幸せな笑顔」です。横を通過したバスの垂れ幕が一瞬「頑張れアルピニスト」に見えました(笑)
f0016066_1525192.jpg
 

  
Commented by tinnan1515 at 2012-09-14 15:31
 いーさん、こんにちは。
高野山参拝、お疲れ様でした。
歴史上の偉大な人物、豊臣秀吉&織田信長は高野山の
墓に納められているのですね。
精進料理でお腹満たされましたでしようか。メインの高野豆腐
ゴマ豆腐は食べて見たいですね。
縦横無尽に旅されるいーさんに羨望の的です。
四国の石槌山楽しみです。
Commented by kabuto1952 at 2012-09-14 15:57
うすきさんこんにちは。秀吉の墓は生前に作り、信長は死後に発見された遺体の一部を移管したものらしいですよ。精進料理は御飯のおかわりが出来ます。普通のツアーでは宿坊の本格的な精進料理は食べられないとのことでしたので、とてもラッキーでした。石鎚は雨模様になりましたね。あまり気乗りしませんが、台風が反れる事を祈って夜のフェリーに乗ってきます。
Commented by 悟空さん at 2012-09-14 16:14 x
こんにちは^^
また行ってしまった~って思ってました^^
船旅いいですね~癒される景色です。船酔いするんですけどね(笑)
歴史のある町はいいですね、私も高野山行ってみたいと思っています。
10月にはいれば九重の紅葉ですね^^楽しみです^^
Commented by kabuto1952 at 2012-09-14 16:26
悟空さんこんにちは。高野山はいいですよ~。是非行ってください。台風一過晴天の秋空が望めるでしょう。秋山が楽しみですね。10月6日から後は九州の山を駆け巡ります。秋山は一緒に楽しみましょう。台風後の一週間も九重や阿蘇に行きますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-09-14 15:05 | 熊野古道 | Comments(4)

by いーさん