そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

遠征六日目・・・鳳凰三山縦走。

遠征六日目(28日)も最高の天気に恵まれました。早川尾根小屋を5時半に出発して高嶺(2779m)~地蔵岳(2764m)~観音岳(2840m)~薬師岳(2780m)~南御室小屋のルートを縦走しました。山路には南アルプス固有種のタカネビランジ、ホウオウシャジンの花が咲き、素晴らしい南北アルプス、八ヶ岳、富士山の展望も大いに楽しむことが出来ました。


下記登山時間はYさんの記録を参考にさせていただきました。
早川尾根小屋発(5:30)⇒広河原峠(5:50)⇒鳳凰峠(6:53)⇒高嶺(7:35-8:10)⇒赤抜沢ノ頭(8:55)⇒地蔵岳(9:10-9:40)⇒赤抜沢ノ頭(9:50)⇒鳳凰小屋分岐(10:35)⇒観音岳(11:05)⇒薬師岳(11:35-12:35)⇒薬師岳小屋(12:40-12:50)⇒南御室小屋(13:30)



早川尾根小屋から眺めた朝日に染まる北岳と山路から眺めた雲海に浮かぶ八ヶ岳と甲斐駒の遠景です。
f0016066_20512021.jpg

高嶺(2779m)からの展望です。
f0016066_21401113.jpg

鳳凰三山への山路で見かけた花です。サイヨウシャジン、イヌインチン、ウスユキソウ、ホウオウシャジン、タカネビランジ。
f0016066_21435724.jpg

地蔵岳に到着しました。オベリスク周辺部にはほのかな秋の気配も・・・。
f0016066_2358484.jpg

f0016066_47538.jpg

オベリスクを飾るタカネビランジを探しましたが、なかなかジャストな花とアングルがありませんでした(笑)
f0016066_416010.jpg

鳳凰三山の岩場の陰や砂礫の山路には沢山のタカネビランジが咲いていました。南アルプスの固有種と言うのも信じられないほどの艶やかさと群生の多さでした。
f0016066_4213587.jpg

f0016066_422939.jpg

観音岳(2840m)と山頂からの展望です。
f0016066_4263638.jpg

観音岳を飾るタカネビランジ。岩の隙間からの厳しいアングルでした(笑)
f0016066_742395.jpg

薬師岳82780m)に到着しました。素晴らしい鳳凰三山の峰歩きでした。砂払岳を経由して薬師小屋、宿泊予定の南御室小屋へと向いました。
f0016066_4425158.jpg

南御室小屋に到着しました。宿泊客は7名でした。
f0016066_4485610.jpg

当日歩いた早川尾根小屋~南御室小屋までの縦走路の断面図です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_1105741.jpg

Commented by バアーバ at 2012-09-01 19:29 x
お疲れ様でしたア~
お元気で楽しい山行!最高でしたね。

南アルプスの山小屋に少し不安はあるのですが、楽しみにしております。
またいーさんの写真からますます身近に感じてワクワクです。
9月の末ですので・・・・もう寒いでしょうね。
ありがとうございました。
Commented by kabuto1952 at 2012-09-01 19:42
バアーバさんこんばんは。南アルプスは楽しかったですよ。とても良い縦走路ですから安心して楽しんで下さい。9月末でしたら紅葉も綺麗でしょうね。どちらから入山されるか判りませんが、宿泊は薬師小屋ですかね?。秋のシーズンは沢山の登山者が訪れますからギューギュー詰めかも知れませんね。大いに楽しんで下さい。
Commented by 悟空さん at 2012-09-03 15:44 x
こんにちは^^
かっこいい山ですね~山が尖ってますね~^^
本当に癒される写真ばかりです。ありがとうございます。
Commented by kabuto1952 at 2012-09-03 18:26
悟空さんこんばんは。オベリスクですね。この縦走路のシンボルですよ。悟空さんだったらこの地にいけば、きっと感じますよ。先端部はクライミングの技術がないと登れません。良い体験でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-09-01 05:29 | 南アルプス | Comments(4)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31