そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

遠征五日目・・・甲斐駒ヶ岳~早川尾根縦走

五日目は仙水小屋を4時過ぎに出発して仙水峠(2264m)から甲斐駒ヶ岳を目指しました。甲斐駒ヶ岳を下山後は栗沢山(2714m)、アサヨ峰(2799m)を経由して早川尾根小屋までの10時間を超える想定のルートでしたので、暑さとの戦いになると覚悟しておりましたが、バテバテになりながらも、何とか13時過ぎには早川尾根小屋にたどり着くことが出来ました。

下記時間はYさんの記録を参考にさせていただきました
仙水小屋発(4:05)⇒仙水峠(4:35)⇒駒津峰(5:45)⇒甲斐駒ケ岳(6:40-7:15)⇒摩利支天(7:35)⇒駒津峰(8:15)⇒仙水峠(9:15-9:32)⇒栗沢山(10:33-11:05)⇒アサヨ峰(11:50-12:00)⇒早川尾根小屋(13:35)


甲斐駒ヶ岳への途上、山麓から眺めた朝焼けに浮かぶ鳳凰三山、富士山、甲斐駒ヶ岳の英姿がとても綺麗でした。
f0016066_15244280.jpg

f0016066_15192047.jpg

六合目の駒津峰からの甲斐駒の展望です。六方石と呼ばれる巨石群を抜けて直登コースから山頂を目指しました。
f0016066_1538616.jpg

6時45分に山頂に到着しました。この日も晴天で素晴らしい周囲の展望がありました。仙水小屋から山頂までは3時間かからずに登れますが、黒戸尾根コースは標高差が2300mもあり、南アルプス最大のタフなコースらしいです。一度は挑戦してみたいですね。
f0016066_1554816.jpg

山頂の隣の峰には駒ヶ嶽神社奥宮があり、周囲には沢山の碑があります。奥宮山頂から仙丈ヶ岳(上段)、北岳(下段)の展望です。
f0016066_1685033.jpg

下山は摩利支天へのルートを下りました。砂礫の斜面で歩きにくい山路です。
f0016066_16241275.jpg

9時過ぎに甲斐駒ヶ岳から仙水峠(2264m)に下山して、再度栗沢山(2714m)に登り上がりました。標高差450m、1時間半程度の登りですが、甲斐駒で足を使った後ですからとてもしんどかったです。
f0016066_16264443.jpg

栗沢山への途上から甲斐駒ヶ岳の展望です。堂々たる山貌ですね。近ければ何度でも登ってみたい山ですね。
f0016066_1643062.jpg

栗沢山山頂からの展望です。前方にアサヨ峰(2799m)が聳えます。アサヨ峰への途上で出会った方から熊の目撃情報を得ました。甲斐駒登山をパスして先を行かれたNさんは大丈夫でしょうか(笑)
f0016066_16492889.jpg

栗沢山からアサヨ峰には1時間程度で到着しますが、陽射しが強くなってきましたので、暑さに極端に弱い私はかなりしんどく感じました。
f0016066_16531573.jpg

熊に脅えながら??早川尾根小屋に13時過ぎに到着しました。アサヨ峰からは標高差300mの下りだと軽く考えておりましたら、小さなアップダウンの繰り返しで、山路はとても長く感じられました。マイナーなルートで平日でもありますので、小屋伯は私達3名だけでした。一泊二食で5000円ですので、とても廉価な山小屋ですが、夕食はレトルト物の丼と朝はおでんでした。テント泊のグループは武蔵美大のW部でしたので、仲間に入れてもらいたかったです(笑)
f0016066_1658372.jpg

人なつっこいワンちゃんがいました。東北の震災で飼い主からはぐれてしまったワンちゃんらしいです。名前は「相馬」だったと思います。海の傍から南アルプスへと・・・色んなワン生もありますね。
f0016066_178299.jpg

当日歩いた縦走路の断面図です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_1153342.jpg


六日目に続く・・・。
Commented by 悟空さん at 2012-08-31 21:42 x
こんばんは^^
甲斐駒ヶ岳はとても気になってました^^
素晴らしい眺めですね^^
わんちゃんにも色んな人生がありますね。
これからも幸せに暮らして欲しいですね。
Commented by kabuto1952 at 2012-08-31 22:46
悟空さんこんばんは。甲斐駒は良い山でしたよ。パワーをもらえますよ。ワンちゃんは4歳から7歳くらいとのことでしたが、体の割には小さな鳴き声しか出しません。なんとなく元気が無く寂しそうな様子でした。かなりのショックだったんでしょうね。
Commented by ふじさん(山の上一番) at 2012-09-03 19:27 x
こんばんは。
遠征お疲れ様です。
出来ればご一緒させて頂きたかったです。
お天気にも恵まれたようで三人が羨ましい限りです。
機会があればまた一緒に登りましょう!

震災の影響は想像出来ないところにもあるようです!
Commented by kabuto1952 at 2012-09-03 19:47
ふじさんこんばんは。男性軍がもう少し参加されるのではないかと期待していたんですよ。御陰様で南アルプスを満喫出来ました。白根三山を残しておりますので、是非一緒に歩きましょう。紅葉の時期は北アルプスを考えておりますよ。人間が多いでしょうからテント持参のつもりですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-08-31 15:16 | 南アルプス | Comments(4)

by いーさん
カレンダー