そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

荒川三山から赤石岳縦走・・・四日目

四日目(28日)は小赤石岳(3081m)、赤石岳(3120m)に登り、赤石小屋(2530m)までの7キロを縦走しました。




荒川小屋も満員状態で寝苦しく、夜中に何回も目が覚めて星空を眺めました。お蔭で降ってくる様な満天の星空を眺めることがで出来ました。朝方の富士山の展望は、前日より山頂が若干霞んでいました。
f0016066_2331367.jpg

「大聖寺平」に向けて出発しました。小赤石、赤石岳が眼前に聳えます。下の写真は大聖寺平から眺めた二日間の縦走路です。
f0016066_2250147.jpg

小赤石岳(3081m)山頂からの展望です。
f0016066_23483576.jpg

縦走路で見かけた花です。ミヤマコゴメクサ、ミヤマクワガタ、ミヤマオトギリソウ、ヨツバシオガマ、イワウメ。
f0016066_2358575.jpg

今の時期は、色んな花が山々を飾ります。「日本百名山」も全部登ってみたいと思いますが、時節次節で山が一番綺麗な時に登ってみたいものですね。
f0016066_024790.jpg

赤石岳山頂(3120m)山頂です。日本最高位の一等三角点と聖岳の展望です。次回はあそこまで縦走してみたいものです。
f0016066_0254542.jpg

赤石岳先端部からの縦走路の展望です。
f0016066_103049.jpg

赤石避難小屋のコーヒーは美味いらしいです。ぜんざいもメニューにありましたので、私は迷うことなくぜんざいを食べました(笑)
f0016066_010766.jpg

ラッキーが重なります。避難小屋の管理人の奥さんがハーモニカを吹いてくれました。こんな場所で聴く「雪山に消えたあいつ」のメロディーなんて泣かされますよね。

赤石岳を下山後は、富士見平を経由して赤石小屋に下ります。
f0016066_124119.jpg

富士見平を経由して赤石小屋に到着です。翌日は椹島ロッジに向けて5キロ、標高差1500mの下山路です。
f0016066_181511.jpg

Commented by kigo23jp at 2012-08-06 11:18 x
この時期の南アルプス、混雑しているのですネ
山小屋だから仕方無いけどゆっくり寝たいですネ
私はゼンザイは遠慮します
やはりビールが飲みたいですネ
燕山荘はホルンの演奏で有名ですが山荘で聞くハーモニカの演奏もいいものでしょうね
シオガマはヒョうっとしたらタカネ?ミヤマ?かも
Commented by kabuto1952 at 2012-08-06 12:42
kigoさんこんにちは。暑い日中でのぜんざいもたまらないですよ(笑)シオガマはやはりミヤマですかね。ミヤマの方が貴重種ですね。とにかく沢山の花の種類で頭が混乱しました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-08-06 01:11 | 南アルプス | Comments(2)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30