そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

ミヤマキリシマが咲き始めた平治岳

20日は九重へ御来光を眺めに朝駆け登山の予定でしたが、あいにくの曇天で、朝方には小雨がぱらついていましたので、男池周辺の花散策と平治岳の往復登山へと変更しました。
男池(6時)~平治岳~大戸越~ソババッケ~男池(11時半)。走行距離210キロ



男池の森の木々には、今沢山の白い花が咲いています。清楚で小ぶりの花達ですが、新緑の森に映えてとても綺麗です。私の大好きな風景です。オトコヨウゾメ、コガクウツギ、ガマズミ、ミツバウツギ。
f0016066_5353378.jpg

花も沢山咲いています。ユキザサ、ホウチャクソウ、コケイラン、オウギカズラ、チゴユリ、
f0016066_7183482.jpg

男池で見たい花もありました。キバナチゴユリです。数株ほど可愛く咲いていました。
f0016066_7333713.jpg

山頂付近にはイワカガミの大群生がありますが、まだほとんど咲いていませんでした。
f0016066_7444863.jpg

平治岳ではミヤマキリシマが咲き始めていました。花芽が多いように感じました。シャッ君の出現が少なければ華麗なピンクの絨毯が期待出来そうですね。開花のピークは6月の前半くらいでしょうか?。山頂付近から三俣山、平治岳南峰の展望です。
f0016066_7512434.jpg

山頂から大戸越への下山路で一瞬霧が晴れました。傍にあった開花状態のミヤマキリシマ越しに黒岳、北大船方面の展望です。強風と霧でとても寒い登山日でした。
f0016066_83116.jpg

f0016066_834614.jpg

下山路は大戸越しからソババッケを経由しました。少しばかりの幽玄の世界でした。
f0016066_89983.jpg

話題の新道です。自然環境保護の立場?から歩行禁止になった貴重な登山道も数本あります。新たに登山道を作るのは何か特別な目的でもあるのでしょうね。閉鎖するにしても新しく作るにしても理由をちゃんと説明して欲しいですね。紅葉の秋にでも登ってみましょう。
f0016066_1134442.jpg

GPSによる当日の登山軌跡です。
f0016066_8302137.jpg

Commented by 悟空さん at 2012-05-21 18:02 x
こんばんは^^
九重にツツジは大丈夫みたいですね^^
平治岳はやはり人気なんでしょうね~信ちゃんさんも毎年行かれてますよね^^
Commented by kabuto1952 at 2012-05-21 18:16
悟空さんこんばんは。今のとこ虫は少なかったですね。「御池のおいちゃん」とも話しましたが、今年は当たり年になるかも知れませんね。平治岳はミヤマキリシマの時期は一番人気の山になりますよ。日程があいましたら一緒に行きましょう。今週から来週にかけて九重全域を歩いて見ますよ。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-05-21 18:45 x
 いーさん、こんばんは。
平治岳のミヤマキリシマ情報ありがとうございます。
五月末から六月前半に計画中です。
キバナチゴユリに会えたらいいなあと思っています。
Commented by kabuto1952 at 2012-05-21 19:11
うすきさんこんばんは。6月前半が見頃かと考えております。キバナチゴユリの期間は短いと思いますよ。かくし水付近をくるっと回れば咲いていますよ。でも白いチゴユリの方が花が開いてていいかも(笑)
Commented by なお at 2012-05-21 19:41 x
休みは週末と限られてるので、ピンクの情報が入ってくると焦るなぁ(笑)
九重全域を歩いてみるなんて、、、なんてなんて、贅沢!
ステキすぎます。
レポを楽しみにしてますね。
恨み節になるかもですが、星生新道の通行禁止が早く解除されないかなぁ。
Commented by kabuto1952 at 2012-05-21 20:01
なおさんこんばんは。皆が期待している年に一度のピンク祭りですね。3日は大船での山開きですから平治も大混雑するでしょうね。中旬頃のピークになって欲しいです(笑)星生新道は当分無理でしょうね。自然保護の為にはやむおえませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-05-21 08:30 | 九重連山 | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31