そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

サクラチル

春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少 」
ようやく咲き始めた我が家の桜達も、昨夜からの激しい雨で散ってしまうのではないかと心配しました。この二日間は、裏山の山頂付近に咲く山桜を眺めに行って来ました。枯野に咲く桜の風景は、日本にはこんなにも桜があったのかと思わせるほど華やいだ風情がありますね。桜の開花するこの時節は、寒い冬を乗り越えて、ワクワクするような高揚感溢れる時期でもあります反面、私にとっては、今まで歩んで来た人生の中で、色んな辛いことも多く体験した時期でもありました。裏山の山桜を眺めてしんみりと回顧に耽った二日間でした。



今日は雨後で物凄い花吹雪でした。山頂に咲く三本の山桜の大木は、下から眺めれば杉木立の中に目立って物凄く綺麗ですが、接近して見ると周囲の雑木が邪魔をして視界を遮りますので、近くからでも豪華さが目立つように周囲の雑木を数本伐採してきました。おかげでまた肘の痛みが強烈にぶり返しています。
f0016066_2329503.jpg

裏庭の桜は次から次に開花してきました。まだ植樹して数年ですから、それほど豪華ではありませんが、あと5年もしたら立派な木に成長して華やかな開花風景を披露してくれることでしょう。
f0016066_23425244.jpg

ボケ、モモ、プラム、シデコブシ百花繚乱です。
f0016066_23441236.jpg

f0016066_23513099.jpg



Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-04-13 18:53 x
いーさん、こんばんは。
孟浩然の”春暁”の季節となりました。
桜は人それぞれに思い出がありますね。
”さまざまのこと思ひ出す桜かな”
プラムの花初めてです。白い花がプラムでしょうか。
Commented by kabuto1952 at 2012-04-13 19:58
うすきさんこんばんは。サラリーマン時代を思い出すとこの時期は今でもドキドキしてしまいます。しかし病気ではないかと思うくらいに眠たいです(笑)白い花がプラムですよ。単体では美しくありませんが、大樹に一杯に咲く花はサクラのようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-04-11 23:50 | 花・植物 | Comments(2)
カレンダー