そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

耳納連山ドライブ

耳納連山縦走と書きたいところですが、今日は鷹取山から高良山をドライブしてきました。耳納連山はドライブでも歩きでも「何時かは」と思いながら遠い山道になっていました。今日は久留米に用事が出来ましたので、これ幸いに日田から連山を走って行くことにしました。(走行距離140キロ)



田主丸から鷹取山(802m)に上がりました。途中にハングライダーのグループを見かけましたので、ひょっとして「信楽さんやタマちゃんを知らないかな?」と思って話しかけてみました。予想に反して彼等は九大生のグループでした(笑)
f0016066_2114456.jpg

鷹取山と発心山(697m)の山頂からの展望です。耳納連山の最高峰は鷹取山です。どちらも山城跡で素晴らしい展望が開けています。夏目漱石は第五高教授時代に久留米を訪れて、御井町から高良山に登り、兜山から発心山を経て、草野町に降りています。この14キロの道が「漱石の道」です。一度は思考に耽り歩いて見たい道ですね。
 山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情(じょう)に棹(さお)させば流される。意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。とかくに人の世は住みにくい。(草枕)
f0016066_21554933.jpg

耳納連山上にある漱石の句碑です。
「濃かに弥生の雲の流れけり」「筑後路や丸い山吹く春の嵐」「人に逢わず雨降る山の花盛り」「菜の花の遥かに黄なり筑後川」
f0016066_21561061.jpg

耳納山(368m)、兜山(316m)、高良山(312m)の山頂碑です。耳納山では山開きが行われていました。
f0016066_2264620.jpg

兜山キャンプ場の中には青木繁の記念碑があります。素晴らしい展望の開けた設備の整ったキャンプ場でした。
f0016066_2212191.jpg

「久留米森林つつじ公園」からの耳納連山の展望です。高良山(312m)山頂はこの公園の上にあります。
f0016066_2228401.jpg

高良山山頂下からの筑後平野の展望です。
f0016066_2230943.jpg

売店では連山を展望してカレーを食べました(500円)。気さくなおばちゃんの味は円やかで美味かったです。
f0016066_22314650.jpg

高良大社に参拝しました。願いは一つ「息子の就職が早く決まりますように!!」です。
f0016066_22334074.jpg

日田の家ではシデコブシ、モモ、ボケ、吉野ツツジが開花しました。赤花系が咲き出すと豪華になってきます。
f0016066_22395730.jpg

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-04-08 06:38 x
 いーさん、おはようございます。
耳納連山は子供の時分良く眺めておりました。
懐かしく拝見させて頂きました。
哲学の道ではなく「漱石の道」があるのですね。
一度は歩いてみたいですね。
いーさんは、夏目漱石のファンでしょうか。
Commented by kabuto1952 at 2012-04-08 16:55
うすきさんこんにちは。耳納連山を車で走るのは初めてでした。なかなか良い天空ロードですね。漱石は好きですよ。一応代表作は全部読みましたが、高校時代までの話です(笑)最近は読書が良き睡眠薬ですよ。漱石の道は14キロですから一度歩いてみたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-04-07 22:40 | 福岡県の山 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31