そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

早春の熊野古道・・・その3

25日は小口から請川まで13キロの「小雲取越」を歩きました。



小和瀬橋が「小雲取越」の起点になります。小和瀬橋から古道に入ると途中の桜茶屋跡までは、急な登りが続きます。桜峠を越えれば、この小雲取越コースは大雲取越と比較して快適な尾根道が続きます。晴天で咲き始めのヤマサクラがとても綺麗でした。
f0016066_1102961.jpg

「桜茶屋跡」からの展望です。昨日歩いた大雲取越を振り返ります。此処でビックリしたのは粉雪が舞って来たことです。
f0016066_11303268.jpg

このルートで一番展望の開けた「百閒くら」に到着です。「熊野3600峰」の素晴らしい展望でした。
f0016066_11443257.jpg

f0016066_11471117.jpg

熊野川が見えてくれば終点は近いです。
f0016066_11512043.jpg

請川下山口に到着です。楽しい熊野古道歩きの二日間でした。
f0016066_11523753.jpg

帰路では、再度熊野本宮神社に立ち寄りました。二日前は蕾だった枝垂れ桜が開花を始めていました。
f0016066_11555932.jpg

当日は「お白持行事」と呼ばれる神事が行われていました。
f0016066_120292.jpg

帰りのフェリーから御来光を眺めようと思っていましたが、曇天で御来光を眺めることは出来ませんでした。お昼には南福岡の自宅に帰りつきました。楽しい熊野古道歩きでした。
f0016066_1214852.jpg

大雲取越、小雲取越の断面図です。
f0016066_1321588.jpg

Commented by 下わか at 2012-03-27 13:36 x
いーさん お帰りなさい! 熊野古道、大雲、小雲取越コースは厳しいコースだと聞いておりました。 さすがいーさん厳しい歩きの中にも花便りですね(^^)
Commented by kabuto1952 at 2012-03-27 18:02
下わかさんこんばんは。このルートは普段山歩きをされてる方には何でもないコースですよ。良く整備されていますので、足の負担も少ないです。あと一週間後だったら桜が満開でしたでしょうけどね。九重の花は楽しまれたみたいで良かったですね。
Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-03-28 05:06 x
 いーさん、おはようございます。
まさしく早春の熊野古道歩きでしたね。
青空に浮かぶ白い雲そして連綿と続く山々の峰、なんと素晴らしい光景でしょう。
皆様方がご覧になっておられる姿を拝見し、言葉に言い表せない感動が伝わってきます。
Commented by kabuto1952 at 2012-03-28 06:06
うすきさんお早うございます。二日間は晴天に恵まれて、展望の少ない縦走路からも素晴らしい眺めを楽しむことが出来ました。今回で熊野路の様子が判りましたので、次回から周辺の山々まで足を延ばしてみたいと思っていますよ。
Commented by natsucoco at 2012-03-28 19:52 x
楽しく天気のよい道中でよかったですね~。
歴史ある古道をガイドさんと歩くというのは格別でしょう。
熊野古道という名前だけでも惹かれます。日本人のDNAでしょうかw
那智大社も写真で見る限りでは、なんともなさそうですね。
荘厳な那智の滝を一度は訪れたいものです^^♪
Commented by kabuto1952 at 2012-03-28 20:29
natsucocoさんこんばんは。女性の一人旅の似合う道ですよ。絶対に御薦めです。時期としては、春先の今頃が最適ではないでしょうか。是非行かれて下さい。熊野川を船で下り、最後は高野山まで歩いてみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-03-27 12:05 | 熊野古道 | Comments(6)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31