そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

白銀の扇ヶ鼻へ朝駆け登山

日曜は連荘で九重でした。天気予報は晴れでしたので、御来光と朝焼けを眺めようと思い、牧ノ戸登山口を5時45分にスタートしました。当初は御来光鑑賞は星生山山頂の予定でしたが、暗闇に浮かぶ扇ヶ鼻周辺の霧氷がとても綺麗でしたので、扇ヶ鼻での御来光鑑賞に変更しました。



山の神様のいたずらでしょうか、日の出の時間直前になると、今まで晴れ上がっていた九重連山の山並みが瞬時にガスで覆われ始めてきました。久住山もどんどんガスに覆われて行きました。



扇ヶ鼻別れに到着した時間帯はまだガスもなく連山の山並みがクッキリと暗闇に浮かんでいました。御来光に輝く連山や霧氷を撮るのに忙しく飛び回らなければと思っておりましたが(笑)瞬時に湧いてきたガスの為に日の出時刻前から戦意喪失です。1時間近く扇ヶ鼻周辺を歩き回りながらガスが晴れるのを待ちましたが、一向にガスが引きませんので、やむなく西千里ヶ浜に向けて歩きました。
f0016066_10333332.jpg

扇ヶ鼻周辺の霧氷マンモスです。これがピンクに輝けばもっと綺麗だったんでしょうがね。
f0016066_9134090.jpg

西千里ヶ浜からの扇ヶ鼻の遠景です。下山してくればガスも晴れます。そんなもんですね(笑)
f0016066_106225.jpg

久住山もガスの切れ間に再登場してきました。
f0016066_1095875.jpg

ガスが引いて連山が綺麗に見え始めましたが、午後から用事がありましたので、ここまでで引き返しました。残念でした。
f0016066_1163536.jpg

下山時には青空が広がって霧氷も綺麗に見え始めました。大勢の人が登って行かれます。私は後ろ髪引かれながら下山していきました。
f0016066_10454751.jpg

沓掛山は「太陽がいっぱい」(笑)
f0016066_10532445.jpg

マンサク谷の霧氷も綺麗でした。
f0016066_10544692.jpg

下山後の駐車場は車で溢れていました。皆さん大いに雪景色を楽しまれたことでしょう。小国経由で日田まで帰りましたので、途中黒川温泉で汗を流しました。28日の日経新聞の「家族と楽しめる日帰り露天風呂」に「山みず木」が第二位で紹介されていましたので、そこに立ち寄り入泉するつもりでしたが、電話番号でナビに入力しましたら、近くの「和らく」に到着してしまいました(笑)社員の応対も気持ち良くなかなか良い露天風呂でした。入泉料は500円でした。ちなみに「山みず木」はそこから数百メートルの場所でした。次回は間違いなく利用したいと思います。九州の温泉では「杉乃井ホテル」が第五位、「山のホテル夢想園」が第七位で紹介されています。
f0016066_11273220.jpg

Commented by うすきハッピーリタイアメント at 2012-01-30 06:31 x
 いーさん、おはようございます。
山頂は吹雪いていたのですね。
ご来光のお写真は次回のお楽しみですね。

私は豊栄鉱山登山口~九折越コースのピストンで傾山山行
で、登山者は私一人でした。縦走路で今年初めてのアイゼン
着用でした。
Commented by kabuto1952 at 2012-01-30 11:33
うすきさんこんにちは。傾山は御一人でしたか。積雪はかなりあったんではないでしょうか。トレース無の登山路も気持ち良いものでしょうね。九重は全くアイゼンの必要はありませんでしたよ。二日間とも山頂には行ってませんけどね(笑)祖母、傾、大崩は花咲く時節に歩きます。日程があいましたら是非ご一緒したいですね。
Commented by 悟空の笑顔 at 2012-01-30 20:02 x
こんばんは^^
九重の霧氷は凄いですね~
なかなか雪が降りません、このまま春になりそうですね...
Commented by kabuto1952 at 2012-01-30 20:22
悟空さんこんばんは。日本中は大雪ですけどね。九州の寒波は今週で終わりかな?来週はグンと気温が上昇するみたいですよ。昨年が降り過ぎましたから平年並みに戻ったんでしょうね。九重も今年は本当に雪が少ないです。
Commented by ラピュタ at 2012-01-30 22:56 x
1/29 am10:00 牧の戸~西千里~久住避難小屋~天狗16:00
を歩きました。天狗山頂は-10℃、ガスで覆われ強い風が吹いていました。雪歩き最高でした。
Commented by kabuto1952 at 2012-01-30 23:15
ラピュタさんこんばんは。牧ノ戸から10時発ですか。それなら展望台付近ですれ違いましたか?気がつかなくて残念でした。丁度天気が良くなり始めた時間帯でしたね。沓掛山から牧ノ戸までは物凄い登山者でしたから気がつかなかったんでしょうね。また一緒に歩きましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2012-01-29 17:58 | 九重連山 | Comments(6)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31