そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

三池山と清水山登山

筑後の山、三池山(388m)と清水山(350m)を登ってきました。福岡の山とはいえ、熊本県との県境にある山ですので博多区からは片道70キロあります。今日は八女の雄岳、雌岳と併せて三山登る予定でしたが、双方の山に見所が多く、結局二山の登山となりました。二山登山、三箇所の九州西国霊場廻り、臥龍梅、女山神籠石・・・・素晴らしい低山ハイキングの一日となりました。




三池山登山口は「九州西国霊場15番」の晋光寺の境内と隣接しています。境内には臥龍梅と呼ばれる樹齢450年余、24mも地を這う県指定天然記念物の八重の紅梅があります。紅梅は大半が大きな蕾ですが、開花はもう少し先ですね。「よろずの事も始め終わりこそおかしけれ」・・・と言って慰めます(笑)
f0016066_20375579.jpg

本堂前の「飛び梅」は青空に飛んでいました。
f0016066_20454947.jpg

三池山山頂付近からの展望です。大牟田市内、下は普賢岳の遠景です。夜になると福岡、熊本、長崎、佐賀4県の街明かりが、ほとんど首を振らずに目にできるらしいです。
f0016066_20503474.jpg

f0016066_20504885.jpg

山頂にあった木に沢山の実が付いていました・・・「この木何の木・・・」。
f0016066_20522177.jpg

三池山を下山して清水山に向います。17キロの距離です。清水山麓にある清水寺、永興寺は「九州西国霊場」の16番、17番の寺です。清水寺(天台宗)は、806年に最澄が唐留学からの帰途、一羽の雉に導かれて入山し、ネムの大木に丈六の千手観音菩薩彫ったのが始まりと伝えられています。
f0016066_2111194.jpg

「本坊庭園」はの雪舟の作と伝えられています。素晴らしい庭園です。秋に再訪してみたいですね。
f0016066_2191576.jpg

「五百羅漢像」もあります。
f0016066_21122148.jpg

福岡県下最古の木造層塔と言われる三重塔は本堂から少し離れた山際にあります。高さ26,5mで1836年に完成したとのことです。
f0016066_21165841.jpg

山頂には車で行けますが、旧道を歩いて登りました。山頂(大観峠)からの展望はここも圧巻でした。夕陽が素晴らしいらしいです。
f0016066_21231444.jpg

清水山頂から少し下りた場所に17番札所の永興寺があります。280mの山間にありますので、誰もいませんでした。
f0016066_21273920.jpg

境内入り口にある曽我兄弟の供養塔及び九重塔です。
f0016066_2129020.jpg

女山史蹟森林公園にはビックリしました。「山門」=「邪馬台国」説もナルホドと確信しました。
f0016066_21362752.jpg

吉野ヶ里風の展望台があります。卑弥呼はこの場所から「邪馬台国の全域を眺めたのでしょうか??あまりの素晴らしい展望に、しばし悠久の浪漫に浸りました。
f0016066_21404057.jpg

f0016066_21405849.jpg

3キロに及ぶ神籠石の列石群には驚かされました。これほどの技術がこの時代にあったとは・・・しかもこの水成岩はこの山腹には全く存在しないとのことです。「幻の邪馬台国」に接近しました!
f0016066_21411887.jpg

f0016066_21493495.jpg

山中には沢山の古墳があります。これだけの古墳群を見ても「山門」に大文明があったと想定できますね。邪馬台国があったとすればやはりこの辺が中心でしょうかね。
f0016066_21525097.jpg

Commented by はしやん at 2010-02-07 07:43 x
 見るべき神社仏閣も多く、手ごろの低山徘徊コースですね。花、紅葉、樹氷を求めて野山雪もいいですが、こんな低山も、トレーニングをかねて登るといいものです。
  <この木何の木・・・>
 シロダモ(白だも) クスノキ科シロダモ属 別名シロタブ
 学名Neolitsea sericea
 本州(宮城県・山形県以南)、四国、九州の丘陵帯に生える常緑高木。 雌雄異株。和名は葉裏の白いことに由来する。タモはタブの転訛したもの。花は黄色で晩秋に咲く。果実は液果で、翌年の秋に赤く熟すので、花と果実の両方が同時に見られる。類似種のイヌガシは葉が小型で、葉の裏面は淡緑色。ヤブニッケイは葉に芳香がある。
Commented by kabuto1952 at 2010-02-07 22:39
はしやんさんこんばんは。毎回教えていただいて有難うございます。今日は福寿草を眺めてきました。黄金色に輝く花びらは圧巻でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2010-02-06 20:34 | 福岡県の山 | Comments(2)
カレンダー