そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

目配山登山。

古代悠久の浪漫を求めて筑紫平野の目配山(405m)を歩いてきました。目配山は「日本書紀」に記されている神功皇后が、筑紫平野を平定した折、この山に登って支配地に目を配ったとの山名伝説を持っています。神功皇后=卑弥呼を殺した二代目邪馬台国の女王なる興味深い説もあります。「魏志倭人伝」から「倭の五王」まで中国の史書から消えた日本列島の空白の200年間に、機内のヤマト連合国は確固たる力を築いて、勢力を地方へと拡大させました。その歴史の本流の中で、神功皇后は、日田は、邪馬台国はどうなったのか?「山路を歩きながらながら歴史を考えた・・・」楽しい空想の世界でした。



登山口は大己貴神社の傍にあります。この神社は古事記神話の「大国主神」を祀っている、日本で一番古い神社との説もある由緒正しい神社です。2001年には御鎮座1800年を祝っています。神功皇后がここで集兵したと伝えられています。
f0016066_17271463.jpg

山頂までは一本道で1時間程度で到達します。
f0016066_1731876.jpg

山頂には「神功皇后腰掛ノ石」があります。天気が良ければ筑紫平野は勿論、雲仙までも展望できるらしいです。今日はあいにく小雪舞う曇天日和でしたのでそれほどの展望はありませんでした
f0016066_17371588.jpg

f0016066_17384710.jpg

山頂には桜が植樹されています。桜咲くシーズンに登ってみたいですね。
f0016066_1741651.jpg

山路に沢山ありましたが、白い実は何でしょうか?
f0016066_17424140.jpg

登山口周辺のロウバイが綺麗でした。春近しですね・・・・でも今日は小雪が降って寒かったです(笑)
f0016066_17433584.jpg

水仙をパチリ・・・今日は野母崎の水仙を見に行こうかとも考えていましたが、峠を越えたとの情報でしたので中止しました。
f0016066_1746549.jpg

午後からは砥上岳(497m)に登る予定でしたが、雨が降ってきましたので中止にしました。「古代浪漫登山」は始ったばかりです。我が家から近麟の低山ですので、無理して登る必要はありません。下記写真は登山口の砥上神社です。神功皇后が戦勝祈願したと伝えられる神社です。
f0016066_1751729.jpg

近くに「仙道古墳」がありました。上に登ってみたいと思いましたが、禁止になっていました(笑)
f0016066_17571060.jpg

Commented by putaly at 2010-01-23 23:40 x
こんばんは! 私は歴史を考えるとにわとりと卵になってしまいます(笑)あまりに奥深くてさっぱりわかりません(笑)ですが、ロマンがありますね。またの機会に教えてください。
Commented by kabuto1952 at 2010-01-24 04:14
putalyさんおはようございます。私もさっぱりわかりませんよ(笑)いよいよ海外みたいですね。帰国されましたらまた一緒に山に登りましょう。今日は福寿草を眺めに行こうかと思っていましたが、なかなかエンジンがかかりません(笑)
Commented by はしやん at 2010-01-24 06:52 x
おはようございます。
歴史にゆかりのある山のようですね。
でも、私も歴史にそんなに詳しいほうではありません。(特に古代史は???)

白い実の植物はヤブコウジ科の「イズセンリョウ」です。関東以西の本州、四国、九州に分布し、暖地の山地に生える常緑低木で、花は4~5月に咲きます。詳しくはイズセンリョウで検索してみてください。
Commented by kabuto1952 at 2010-01-24 07:50
はしやんさんおはようございます。イズセンリョウですね。有難うございます。花も可愛らしいですね。4~5月には注意して見ます。教えていただいて有難うございました。
Commented by きのこ at 2010-01-24 22:58 x
いーさん こんばんは~*

楽しい空想の世界を歩きながら・・・同時に登山道も歩いて・・・やはりバイタリティー溢れるいーさんらしいです~*^^*

南九州の宮崎で古代文明が花開いたのは確かな様ですが(縄文弥生の頃)その後、金属文化がないのだそうです。
他の地域では銅や鉄の文化が訪れているというのに・・・

「邪馬台国の謎??」興味ありますね~♪
今度ご一緒したときに教えてくださいね*^^*
Commented by kabuto1952 at 2010-01-25 02:08
きのこさんこんばんは。奈良県の三輪山の山頂には「日向御子」と言う神が祀られているらしいですね・・・「天孫降臨」と「神武東遷神話」に空想が連なって行きます・・・宮崎は大事な古代空想の地ですよ(笑)今年は西都原付近の山をを一緒にハイキングしましょうかね~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2010-01-23 17:16 | 福岡県の山 | Comments(6)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31